相模湖小川亭釣舟 相模湖釣り舟 相模湖わかさぎ 相模湖ブラックバス

相模湖老舗釣舟・小川亭

神奈川県相模原市緑区与瀬279

0426842011

公魚,へらぶな,ブラックバス

相模湖での釣舟でしたら

ご用命下さい。

相模湖つり舟|小川亭

各種お問合せご予約は

TEL 042-684-2011

までお気軽にどうぞ。

www.ogawatei.info

 

乗船入口

スポーツ報知つり速報の小川亭

インフォメーションバナー

釣果情報

わかさぎ,ヘラブナ,ブラックバス

天気メニュー

神奈川県企業庁

メール等システムは現在未対応となっておりますので、釣り船等お問合せご予約は誠に申し訳ありませんが、電話のみにて対応させて頂いておりますこと、ご容赦お願い申し上げます。

 

相模湖の釣舟ご用命は小川亭

釣果案内随時更新中です。

トップ

新着情報

ワカサギのシーズンとなります。

相模湖のわかさぎ釣りでしたらご用命お待ち申し上げます。

釣果はこちら

 

2017/12/10 公魚絶好調が続いている。数が多く良型なのでワカサギファンには大変喜ばれている。

2017/12/09 公魚深場に移動中か15mがタナ?ハリは10本仕掛け以上がよい。竿は2本で十分2m位のものがよい。

2017/12/06 公魚絶好調が続いている。

2017/11/23 公魚、連日好調続く!!やはり赤虫エサ有利だ。ハリ数は少なくとも10連ものを使用したい。2.5号オモリ3号止まりでタナとりリールがあれば釣りやすい。竿はいつもご案内のように2本は必要です。少ない方で300尾台。

2017/11/19 公魚、水澄みワカサギはタナ深くななる。12mで嵐山下は水深20mもある。相模湖始まって以来の好調が続いているがサシエサより赤虫のほうが有効だ。仕掛けは10本針オモリは3号止まりで、竿はリール付で2本は必要だ。

2017/11/13 公魚、連日のように1000尾台続出でいつまで好調が続くか楽しみである。抱卵すると途切れることもあるがまだ先のこと、しばらく一か月ぐらいは釣れ続けてほしいものだ。

2017/11/11 公魚タナ深くなったが好調だ。水位マイナス1mで安定している。

2017/11/6 公魚、今日で三日連続の1000尾台で小川亭での記録だ。水澄んできてタナは深くなる。今はどこでも水深湖底の変化のないところでよかったが、これからは湖底の地形にも注目して釣るようになる。 

2017/10/10 ワカサギも釣れ始めた。7~10cmである。

2017/09/30 只今マイナス1mの減水中で水温21度、昨日も反応多かったので今日は大型がヒットするだろうと思っておりました。50Cmの釣果あり。

2017/09/10 朝方冷え込んできたので午後に気温水温が上昇するので最近は午後のほうが多くヒットする。しかし大型は冷え込んでも早朝もとのことだ。

2017/09/02 朝方冷たい雨だったが午後暖かくなり水面にバス散見出来た。満水でクリヤー明日のほうが期待できそうだ。

2017/08/03 20cmあまりの減水状況で降雨がないと平常水位には戻らないようだ。

2017/07/29 アオコ一部にあるが水面下はクリアーだ。連日誰もが形は見ている。午後からの降雨が明日以後バスに好影響を与えるだろう。

2017/07/13 岸寄りにアオコ一部見られるが水面下は澄んでいる。午後曇り、蒸し暑いが好影響か、出舟者全員大型を見ている。

2017/06/27 7/10ごろまで実質-2m減水である。例年この時期は灌漑用水としての、多目的湖でもあるので下流に水を送るためで、水浅いので魚も活性化するので大型を狙うチャンスでもあります。

2017/06/19 相模原市緑区の荒井様 相模湖を泳ぐクマを動画に収める。体調約1mでゆっくりと水を楽しんでいるようだったとのこと。 

2017/06/10 バス 5年ぶりの大型ヒット!!!釣果ページ 小平市、市来健太郎様61cmの4.4kg

2017/05/20 バス連日50cmUPがヒットしている。

2017/05/14 今は水温上昇中で水温18度。小型のバスならどなでもゲットできる時期、さらに20度台になれば数釣りも期待できる。昨シーズン良かった虫糸のもの用意してほしい。

2017/04/30 バス 連日水温17度を超えると大型動き50cmオーバーのバスがヒットしている。4/29は53cm2.9Kg、4/30は52cm2.8Kg。抱卵魚ですぐにリリースされている。タナは水面直下か2m~3mのところ。

 

2017/04/07 バス 数日前より大型バス散見できていたがルアーを横目に見るだけで反応あらわさなかったが当地の桜の見ごろに合わせたかのように活性化かな?

サクラ

2017/01/28 公魚 朝方は浅場で群れが、日中は15~18mの底近くになる。最近の傾向です。

2017/01/22 公魚、連日釣果300尾超えなど今までになかったこと。こんなに釣れるのはどうなっているのか?私なりの分析もあるが・・・

2017/01/18 公魚、浅場は小型が多いが深い処は形の良い15cm級も混じる。嵐山橋下も変わらず絶好調。

2017/01/17 公魚、深いところで釣れるようになった。浅い処は群れもくるが早朝から9時ごろまででタナは深くなっていった。晴れで良い天気であったこと要因か?

2017/01/15 公魚かつてなく連日好調だ。冷え込んだ朝方は7m前後のタナも陽が出ると底近くまで下る。出舟6時半終わりは16時です。

2017/01/12 公魚連日好調だ。本日は西風強く波立って釣りづらかったが洞門下は風をさけ順調に釣果伸びた。

2017/01/10 わかさぎ好調続く。水位安定し回遊も限定的だ。嵐山橋から洞門下にかけ動いているようだ。本日も鈴なり散見できた。

2017/01/07 タナが少し深くなったかなという感じだ。降雨あればタナはあがるがワカサギは順調に釣れている。

2016/12/23 昨日の降雨で薄濁りの水流入でタナ浅くなったが雨量少ないので2~3日でタナは元のように深くなる。

2016/12/19 わかさぎ好調が続いております。水澄み水位も安定。午前中のほうが食が立った。タナも5~10m、午後は13m位。

2016/11/13 ワカサギ昨日も八王子市の和智様800尾台、本日も練馬区の新里様700尾台と好調続くが竿数の多い釣り人には竿2~3本では太刀打ちできない。しかし熱心に竿動かし誘っていれば、それなりの釣果は望める。今日少ない釣り人は70尾台だった。

2016/11/08 今週は平均釣れ続けていたワカサギ。釣り人により差が付き始めた。喰い渋りです。活性化は一雨待ちというところか。

2016/11/03 水温17度、バス釣りはもう冬の釣りかと思いきやワカサギが活発に動いているのでバスも水面近くまで上昇しワカサギをエサにしている。

2016/10/03 公魚シーズン到来です。今年はワカサギ大いに期待出来る模様。これから成長するが6cmのものが主体で12cmの大型も混じる。水澄んでいるときはタナは底近く12~14m。雨で濁るときは浅くなり水面から2~3m。竿はタナ取り易くするように長めのもので先調子のもので2mから3.5mくらいで2本は用意したい。更にタナトリリールがあれば釣果も上がる。

2016/08/24 満水で水色は良好、水温22度。一日中雨で水温はわずかに下がるも魚は敏感に喰い渋る。タナは深くなったが未だ残暑は続くと思われ夏の釣に戻るかも。

2016/08/24 台風の影響は少なく笹にごり、水温は24度で水位も満水位に近づく。魚の経過期は弱く釣りやすい。タナも水面~2Mまでと限られている。

2016/07/15 バスが連日釣果がよい。

2016/07/02 猛暑で水色は良くない。一部青粉発生するも午後に南西の風が強まり青粉沈降する。全般には喰い渋りで釣果は良くなかったが2~3人の釣り人は大型をバラシていてリベンジは必要だ。

2016/06/04 5月から6月中旬にかけ例年、水が動く。下流の田畑に灌漑用水として水を放流する。このため、湖の水が動き魚も活性化する。又、水温も21度となりバス釣りは絶好調と言ってよいだろう。

2016/05/22 午後、水温20度を超えた。例年通り温水系のバスがルアーを活発に追う、しかも水面近くでラトル入りのものも良い。今日はラバジグ紫で水面近くで大物が数尾ヒットしている。

2016/05/20 天気よければ夏日。水温も19度だが朝方は肌寒い。午前10時ごろより気温水温ともに上昇するとバスは活性化する。

2016/04/30 水温18度、水澄、満水位30~35cmの小型が活発にルアーを追った。

2016/04/28 バス 連日のように50センチオーバーがヒットしているが例年5月初旬は超大物が望める。(小川亭の最大バスは62センチでこの記録は相模湖での最大ではないかと思われる。)

2016/03/22 バス魚影散見できる様になった。

2016/03/06 満水で水温12度 Bバスは4月~5月中旬にかけ例年スポーニングが始まるが今シーズンは少し早まりそうだ。わかさぎは大型だけでなく小型の魚も抱しており釣期は今月いっぱいか。わかさぎサイズは7~15cmだ。

2016/02/26 未だ水温低い8度だが大型バスがヒットしている。タナも深くはなく岸よりで水深2~4mのところ、もうエサを狙っている。3月中旬に水温13度になれば水面で小魚を追う姿も散見できる。ミエバス釣りも面白い。

2016/02/22 急増水だったが今日早くも底近くで釣れている。回遊魚なので魚が集まったときは手返し早ければ釣果も伸びる。竿は先調子で長めの物、仕掛けも10本以上のほうがタナ取りやすい。

2016/02/21 ワカサギが豊漁。雨水と雪代の流入で水位上昇でほぼ満水位に。急な増水でワカサギのタナはマチマチでタナハバは広い。4~5日くらいで落ち着きタナは底近くで安定する。一部抱卵している。釣期は3月中旬まで。

2016/01/31 未だ水温低く8度台だが浅場にバスも日並により移動してきた。新春に大型バス1号が55センチとは幸先がよい。ワカサギも一部抱卵しているので2月中旬から産卵始まる。

2016/01/26 雪代流入で好釣果続く。水は笹濁り寸前の状況だがタナは深く広い1~2M上。竿は既報の様に2.5M~3M先調子のものが小さな当たりも取れる。仕掛けは10本以上がタナ取りやすいが、お祭りも注意が肝心だ。

2016/01/23 雪代流入によりワカサギ活性化し終日食い立つ。これからも上流より雪代流入するので当分のあいだ校長雨量だろう。竿は2.5m以上で先調子のもの、竿長ければ仕掛けは10~15本でも。 ハリは2.5~3号で。

2016/01/01 明けましておめでとうございます。

2015/12/18 わかさぎシーズンです。

2015/11/18 釣果案内表示方法を変更しました。

2015/10/30 水温17度だが日中は熱く汗ばむ。工事の為の減水で水位低下は2月末まで2M前後で推移する。

秋バスが活発になり40センチ後半のものが連日ヒットしている。

2015/10/13 わかさぎが6~8センチ主流で今シーズンは期待できる。

魚は活性化するので出船は雨後2~3日で釣行するのが望ましい。

2015/08/19 ホームページ新規公開運用始めました。

インフォメーション

釣果速報はスポーツ報知でも!

2016/01/23 相模湖の公魚が好調な新聞記事がでました。

わかさぎ記事

2016/01/10 もう一部抱卵している10センチ前後の良型並だ。又、工事の為の減水マイナス2.8メーターで安定している。2月いっぱいまでこの状態は続く。

 

2016/01/03 正月は好天気に恵まれ暖かく湖上も穏やか。予報では3月中旬の気温との事。

わかさぎも釣りやすく家族連れも40~120尾、ベテランは200尾台である。

練馬区の新里様は毎週の出船で竿8本と仕掛けは20本針を操り中々この方の真似は出来ない。

 

2015/12/29 連日好天気で水温は10度、水澄み工事の為2.8メーターのまま減水は安定している。アタレバ大型を皆期待し釣り人は熱心に動かず一点を狙っている。昨日は道祖神で42cmと48cm。ワカサギタナは水深15~17mで底から2~6m

 

2015/12/18 わかさぎ釣りが好漁です。シーズンインです。

バス:水温18度に低下、タナ4~8メータで深くなり秋バスで大型が狙える。

水温が20度前後になるとビッグなバスもヒットの確立が高くなるのは例年のとおりである。

昨年、公魚も徐々に釣れだしたので本年は期待できそうだ。

9月中旬はわかさぎを餌としてバスも活発に動き10月下旬にかけバスは中層で多くゲットできるだろう。

因みに平成25年5/1に62センチ。これは相模湖での最大釣果ではなかろうか。

バス

ポイントカードご利用ください。

ポイントカード

12回の乗船ご利用で\3,000-分の当社釣舟にご利用できます。

オールシーズン四季折々に釣り船、観光にと楽しめます。

 

相模湖釣舟ブラックバス、公魚わかさぎワカサギ

* 相模湖:神奈川県北部,津久井郡(現在、相模原市緑区)にある相模川をせき止めて造成された人造湖。面積3.26平方km,京浜地域の工業化,都市化の進展につれ需要が増加した水資源を確保するため,神奈川県が1938年に相模川河水統制事業を計画,都市用水,工業用水,農業用水を取水し発電,洪水調節,観光などに資する多目的の相模ダムが1940年着工された。第2次世界大戦のため工事は中断されたが1947年完成,日本最初の多目的ダム完成によってできた人造湖、相模湖が誕生した。このため93戸あった勝瀬(かつせ)集落は湖底に沈んだ。
ダムは高さ 58.4m,延長 196mの重力式ダム 湖の周囲約 12km,最大水深 45m,有効貯水量 4820万立法m。 参考文献:世界大百科事典

ーートップアクセス料金案内釣果情報各種情報ーー


 

つりイメージ

トップに戻るアイコン